ロゴ

新入社員、3年以内に副業・転職すべき【2020年入社】

コラム

新入社員の皆さん入社おめでとうございます。
就職がゴールではありません。社会人になってからの勉強が大切です。

新入社員は3年以内に副業・転職しよう

良い新入社員の条件

  • 世の中のことを知らない
  • 扱いやすい、言うことを聞く、素直
  • 辞めない

会社側から見た良い新入社員の条件です。評価するのはもちろん会社です。同僚や先輩ではありません。

上司から「3年は辞めるな」と言われたりしませんか?もし言われたらなぜ3年なのですか?と聞いてみて下さい。おそらく根拠はなく石の上にも3年だとか、すぐ辞める奴はダメと言われます。本当の理由を知らずに言う人もいます。

とりあえず3年の本当の意味

  • 3年で教育に使った投資額を回収できる。
  • やりがいを感じ始める。
  • やめたい気持ちが薄れる

入社してスグは嫌なことがあるたびに、「いつかこんな会社辞めてやる!」って考えますが、3年経つと仕事の右左が分かる様になり、担当を任されたり、後輩もでき、先輩からも可愛がられ、充実感から辞めたいって気持ちが無くなっていきます。

こうなれば、辞めないそこそこのスキルを身につけた扱いやすい人材の完成です。会社からすれば良い新入社員だったことになります。

新入社員が3年務めてみた結果

  • 給料は大幅に上がらない
  • 後輩に仕事を振れず、自分の仕事が増える
  • 技術や知識が身につく
  • 2年目と3年目はほぼ同じ
  • やりたい仕事はできない
  • 3年勤務すると退職金が発生

良かったことは、スキルが身についたこと、退職金が発生したことで他は特にメリットを感じません。3年目に仕事量が多すぎて完全に頭がフリーズして業務中に涙が止まらなくなって退職を決意しました。どれだけ売り上げを上げていようと大幅に給料が上がることはありませんでした。

3年後の先輩が未来の自分の姿

会社にいる3年先輩があなたの3年後です。仕事面では尊敬できる人がたくさんだと思います。しかし、生活面はどうでしょう?趣味は憧れますか?憧れるくらい給料をもらっていますか?そのまま同じ会社にいると将来先輩と大差ない生活をしているはずです。

憧れる!と思えた場合は続けた方がいいと思います。素晴らしい職場に出会えたと思いましょう。憧れない場合はすぐに転職や副業など行動を起こしましょう。

まとめ 新入社員も副業・転職、行動すべき

  • 求人サイトに登録する
  • 本を読む
  • スキルを磨く
  • お金を稼いでみる

入社してスグは、仕事を覚えたり生活環境の変化で疲弊しますが、余裕が出てきたら行動しましょう。まずは身の回りのいらないものを売ってみることをオススメします。徐々に活動を広げていきましょう。