ロゴ

選手に寄添う野球スパイクのデザイン

ポートフォリオ

制作時期2015.4~2016.2 卒業制作

人間の身体は左右非対称で出来ています。野球はサッカー、バスケットボールと違い利き手によって動作が極端に左右に偏るスポーツの一つです。左右で動作の役割が違うのにこれまで同じサイズ同じ形状のシューズを履いていました。

Notos(ノトス)は片足ごとに提供することで、細かいサイズ調整が可能。独自のアッパー構造でホールドを高め、ソールはポジションごとの動作に特化、二本の溝で足によく馴染みプレーヤーを足元から支えます。プロ選手 の様な左右異なるソールの組み合わせを特注ではなく市販で可能にしました。

デザイン

Picture of pitcher spike
投手特化型

ピッチャプレートを強く蹴りやすく、けん制時にプレートに刃が掛かりにくい設計。

Fielder spike image
万能型

全方向の動きに対応したモデル。母指球のあたりに樹脂スタッドを設け回転動作時にうまく力を伝達させます。

Shoe combinations
右左で自由な組合せ

パッケージデザイン

ポジションごとの動作に特化させ、個人の好みに合わせ自由に組合せを選択できます。初回の提案として投手特化型と万能型を提案しました。

Product package
片足ずつ販売するためのパッケージ

同じ形状であっても、左右で微妙に異なる足に合わせサイズを調整することができます。

この作品は野球を十二年間続けた中で考えた私の理想のスパイクを卒業制作で出来る限り実現させました。市販のスパイクはサイズが合わないものが多く、限られたメーカーのモノしか買えなかった事が、「道具を選ぶ時のワクワクをより大きくさせるようなギアを作りたい」という気持ちに繋がりました。

Mounting image
Product image

製作風景など

Trial production
アッパーの試作
Production scenery
手作業で製作しました。
Exhibition booth
卒業製作展の展示ブース